RSS | ATOM | SEARCH
プロジェクト:だんだん畑に立つ家:玉川町
◆現場報告◆ 
プロジェクト:だんだん畑に立つ家:玉川町

本日棟上(建前)を行いました。

全景3

あいにく朝方は小雨混じりでしたが、その後雨も止み何とか予定通りの工程までできました。

現場には工務店さんがテントを張って下さり、施主さんも一日中そこでじっくりと自分の家が出来上がっていくのを、家族全員で眺め楽しむことができました。

柱や梁が目の前で一本一本組み立てられる風景は、「今、自分の家を建てている」という実感が湧いてきていたのでしょう・・・

「ずーと見ていても飽きないね!」と笑顔で話していました。

職人1


職人2



お子様もまだ小さいのですが、どろんこ遊びをしながらも、レッカー車や大工さんの姿を楽しそうに見てはしゃいでいました。きっと大人になっても今日の日のことを覚えていてくれるものと思っています。





最後に棟梁による神事を行い無事終了。

神事


建前はお施主さんにとって一種のお祭りのようなもの。
きっと家族全員の楽しい思い出になったことと思います。



あまり天気の良くなかった中、棟梁はじめ大工さんの皆様、
無事安全に終了させて頂き誠にありがとうございました。
 
           お疲れ様でした




追伸:

ちかたび1
やはり、大工さんには「ちかたび」が一番作業しやすいとのこと・・・


建前全景1
今回も登り梁を使用しています。これは部屋内部に表わしとなります。


建前全景2
道路から一段上がった所に建っています。


遠景1
周りの環境が素晴らしいでしょ・・・


遠景2
本当にひな壇に立っているようですね・・・



河
現場のすぐ近くにこんなに美しい川も流れています。
なんか、玉川町っていいですね(笑)



今回も基本的コンセプトは同じ
   『健康的で快適な自然素材の家』 ですが

新しい試みが沢山盛り込んでいます。

随時お知らせいたします。

また、今後の工事中に『現場説明会』を開催いたします。

「快適な家づくりのポイント」を現場を見ながら直接、
具体的にあなたに、お伝えいたします。

ご興味ございましたら、どうぞお出かけ下さい。

ありがとうございました。

井上昌樹/螢肇浩澤


author:井上昌樹 (ウッディー), category:現場報告, 21:24
comments(2), trackbacks(0)
Comment
昨日拝見させていただきました。
写真で見るのと実物で見るのとでこんなにも違うのかと感心しました。特に梁の出し方など参考になりました。心地良い風も吹きこむ場所で、完成が楽しみですね。
miya, 2009/07/12 9:12 PM
コメントありがとうございます。

今までコメントをもらったことがないものですから、チェックする習慣がなく、失礼いたしました。

そうですね、やはり実物をご覧になるのが一番いいですね。

特に空間の大きさ・スケール感は実際のものでないと分かりません。

特にこの家は天井高さ2m20cmと 一般の家に比べるとかなり低く設定しています。
その分空間に落ち着きが出ると思います。

これらは、実際に体感してみないと分からないところですね。

完成したらお知らせいたします。
どうぞ、体感してみてください。

ありがとうございました
ウッディー, 2009/07/18 8:52 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。