RSS | ATOM | SEARCH
お客さま宅訪問 新居浜の家
 お客さま宅訪問 新居浜の家

先日 今年1月に完成した Miさん宅を訪問させていただきました。


      

その日は、梅雨明け宣言が出された 非常に暑い日でした。


      
      IMG_2692.jpg

すっかり新しい生活にも慣れ、Miさん らしさが 住まいのあちこちに
垣間見られました。


  

玄関内には、早速ご主人の趣味の熱帯魚がお出迎えしてくれました。

設計時から ご主人が楽しみにしていたもので、
さっすが 苔もなく 水槽の管理もばっちり・・・! とても綺麗でした。

ただ、水槽の掃除にと思い エビを飼ったそうですが
想いのほか増えてしまってこまった・・・ といっていました。


”家族の場” に入ると Miさんがもともとお持ちの家具を中心に配置され
それが新しい空間にとても良くお似合いでした。Miさんらしい・・・


     
     IMG_2698.jpg



     



     

ナチュラルの木の色にダーク系の家具がマッチしお洒落さを醸し出していました。
喫茶店のような感じですね・・・

まさに ホーム・カフェ のようでした。


     
     

このスタディー・コーナーでは、いつもお子様が宿題をしたり
ご家族がパソコンを楽しんでいるとのことでした。



     


     



     

リビング内の大きな書棚には沢山のお子様の本が収納されています。
いつもここで本に夢中になっているそうです。


奥様のお話ですと、いつの間にか家族みんなが この”家族の場”に
集まってきているとのことでした。

そして思い思いのことを、家族の気配を感じながら自分の居心地の良い場所で行い
過ごしているとのこと。 
そしてなにより 「使い勝手がとてもよく、すごくうれしい・・・」と言っていただきました。

キッチンを中心とした連続しまた回遊できる動線が気に入って頂いたようです。

そのような 感想を頂くと 少しでもMiさんらしいい暮らしの良手伝いができているかと
設計者として、とても嬉しい気持ちで一杯になりました。

全体として 落ち着いたくつろぎある ”ほっとした生活空間” をおつくりになられているなぁと感じさせていただきました。


ただ、工事中に西側の窓を大きくしたために その西日対策をする必要が出てきました。

それには、窓の外にすだれをかけることにしました。


Miさんご家族の皆さん また訪問させていただきます。

       ありがとうございます。
  
      
                       螢肇浩澤廖^羮緇纂



author:井上昌樹 (ウッディー), category:お宅訪問, 18:46
comments(0), trackbacks(0)
お宅訪問 2階にリビングのある家 西条市
 お宅訪問 
  2階にリビングのある家 in SAIJYOU

   外観夜

先日、数年前に完成した西条市のAさん邸に行ってきました。

大きな屋根面があるので、省エネに協力したいといのことで
太陽光パネルについての相談でした。

ここ最近お客様のエコに対する意識も段々高くなり、太陽光パネルについても
かなり興味をお持ちのお客様が増えてきました。

現に現在工事中の3件の物件の内2件は設置するようになっています。

 


       

ところで お子様の成長はとても早いものです。

上記の写真は当日、玄関での写真ですが
設計中はまだ、一番小さなお子様は赤ちゃんでした。

設計打ち合わせに伺うと、気になるのでしょうか?
一所懸命に寝がえりをして、打ち合わせしている方を見ようとしていました。


        

 そのお子様が、まだ小学校にはいっていませんが、
 全開伺った時よりも さらに成長し

 今日は一人でパソコンを操作しているではありませんか…!

           う〜ん すごい!!

  ”あっ” という間ですね。
  お子様の成長は・・・

       
        

 このスペースはキッチンの背後に配置した パントリー兼
 納戸スペース 兼 奥様の作業スペースです。

 手前側と奥側からと両方からキッチンに繋がり、
 回遊することができ使い勝手が良いようにしています。

 収納物が一目瞭然出来るように、奥様と知恵を出し合いながら
 収納方法を考えたものでした。

 現在大体計画通りに、物が収納され フルに活用されていました。

 このような状況を拝見するのはとても楽しく 嬉しくなってきます。


 また お邪魔させていただきます。

 Aさん
 ありがとうございます。
 


   
  
 

  



   
author:井上昌樹 (ウッディー), category:お宅訪問, 16:28
comments(0), trackbacks(0)
OB宅訪問
 お宅訪問・記

 最近 私のOB客さん ではちょっとしたベビーブーム!


  最近ここ数年、私のお客さんはベビーブームです。

設計を開始した時には、いなかったのに完成時には生まれたとか、
完成後まもなくとか  嬉しい知らせが多く入ってきます。

    子育て世代が多い証ですね。

  

■先月ですが、OB客さんで初めての赤ちゃんが誕生したとのことで
      小さな仲間と面会するため、Tさん宅に訪問してまいりました。

    
   
    かわいいでしょ  笑・笑

 まだ生まれて1カ月ほどしか経っていないのに、
 目鼻立ちがとてもしっかりとした 
 
 赤ちゃんです。




       
        ■ご主人の帰宅時間が早くなったとのこと
                        わかりますその気持ち・・・




   
   ■私も抱かせてもらいましたが、なんか不自然
         抱き方は何十年も前のことで忘れてしまったかな・・・




      
       ■やはりお母さんに抱かれるのが、一番似合いますね



   
   ■丁度この季節、和室の窓から一面の菜の花が見えます



   
    綺麗でしょう・・・


  これからも 元気に・明るく・健やかに 育ちますように 
                  お祈りいたします   笑・笑・笑
  
author:井上昌樹 (ウッディー), category:お宅訪問, 18:58
comments(0), trackbacks(0)
お宅訪問:だんだん畑に立つ・子育て世代の家
 お宅訪問
 ≪だんだん畑に立つ・子育て世代の家≫

一昨日、先ごろ完成した  ”だんだん畑に立つ・子育て世代の家”の
Yaさんのお宅を訪問してきました。

引越して2週間しか経っておらず、
奥様は「まだまだ片付かなくて・・・」と言っていましたが


いい感じで 
”Yaさん自分流” のライフスタイルが見えはじめていました。


何と
ワークコーナーをみて 「びっくり・・・!」
見慣れないものが、一杯

  


初めは奥様の趣味の 裁縫道具か・・・? とも思いました。

でもそんなの 設計時には聞いてなかったしなぁ・・・?

 

  

これ何のためか分かりますか・・・?

カラフルの沢山の糸 と 鳥の羽根
しかも海外からの輸入の品々も・・・
       

なんと、ご主人の趣味で
”毛バリ”を自前で作っているとのこと・・・

つまり、虫に似せた釣り針です。


完成品を見せていただいて またびっくり!

綺麗なんです・・・!
芸が細かい・・・  ゲイとは言わないか!
細かく、手が込んでいるです・・・

   


   


   

形や色も ほんと色とりどりで
本物の虫見たいでした。

これなら、
魚も虫と間違えて食いついてしまいそうですね 笑・笑


素晴らしい・・・!


   


本来パソコンを置いてのワークスペースなのですが、
そちらの方はまだまだ片付いていないですが、
趣味の部分は 真っ先に整理したそうです。(奥様談)


ワクコーナーの反対部分にも 趣味の音楽の世界が〜!

   


でーん アコースティック と エレキギターが飾られていました。
若いころに盛んにバンドを組んだり音楽活動をしていたそうです。

リビングにも カッコいいギターがまだ他に何本か飾ってありました。
どれも高級そうなもので、手入れが良く 綺麗でした。


かなりの愛着を感じました・・・!


やっぱり、趣味を持つって いいですよね〜!
家のなかも楽しいですよね。

ご主人は 釣りキチ 海・川・・・ 両方です

釣り竿もかなり沢山持っています。

ですから、専用の収納部も作っています。
     (後日見せれるといいかな・・・)

奥さんも時々一緒に行っていたとのこと。

奥様と共通の趣味を持つのはいいですね。

結構お互いが理解できますから、
没頭していてもお互い文句は言いませんね。
楽しみをお互いに知っていますから。

夫婦円満の秘訣かも・・・ 笑

ちなみに我が家も
夫婦そろって合唱好きですから・・・ 笑




最後に

   
   

穴あきボードの使い方がいいですね!

    穴あきボード使い方大賞

ワークコーナにはいつもコルク壁と
穴あきボードの壁を設置しています。


コルク壁にはいつでも簡単に押しピンで貼りり紙を、
穴あき壁にはフックをつけてなんでも引っ掛け収納

という具合に。

ですから、穴あきボードには通常 S の字になった金物を取付
色々な物を引っ掛けるのが多いんです。

ところが今回は 丸い箸を短く切ったようなものを ○穴に差し込み
自由に簡単に糸やその他のものを ぶら下げ使っていました。

この方が使い勝手がいいのだそうです。

まだまだ、Ya邸 にはお見せしたい部分が多いのですが、
今回はこのへんで止めておきます。

次回の訪問をお楽しみに!

美しい釣り竿なんかも見れるかも・・・

ではまた

          お宅訪問でした





author:井上昌樹 (ウッディー), category:お宅訪問, 22:38
comments(0), trackbacks(0)
OB客様訪問 2階にリビングのあるまわり階段の家
 OB客さん宅訪問 Fu-Housu:今治

  2階にリビングのある、まわり階段のある家:今治
    
   ≪こだわり
収納報告 記 ≫
     

昨日今春完成したFu邸を訪問させていただきました。

        

というのは、
現在家づくりをお考えのお客様のから、
最近完成した住まいを出来たら見学させてほしい。
住み心地などの感想も伺いたい との要望からでした。

そこでFuさんに連絡しての訪問となりました。


   

今までも
このようなケースはよくありますが、
その都度OB客さまは皆さん快く見せて頂けるので本当にありがたく感謝しています。

正直
私も訪問するのがいつも楽しみです・・・笑

私は
”家”が完成し住まい手が住みだしてから、住まい手自身が自分流に住むことにより家に命を吹き込まれ、徐々に徐々に”自分流の住まい”ができあげっていくと思っています。

ですから、
”家” からどのように ”自分流の住まい” に移り変わっていくの拝見させてもらうのがとても楽しみなんです。

今回は
収納部もすべて見せていただけましたので、
こだわり収納を中心に報告いたします。


これらの
収納部は設計段階から、かなりこだわり綿密にFuさん夫妻と設計したものでした。

扉を開けて
私の顔は ”に〜んまり〜” 収納方法を提案しデザインした通りにそこに計画したもの、それぞれが整然と鎮座していました。

        
         ※玄関の土間部分の収納ペース:
                    スキー用道具一式、アウトドア用
                    扉にスキー板を立てかけての収納方法
                           
       

何なんでしょう この嬉しさと楽しさは・・・

多分、収納したいもの を教えていただき、
それに対して、Fuさんの自分流の生活を実現するために
 
   ・どこの場所がベストか
   ・どのような方法で
   ・どのくらいの量を
   ・どのような使い勝手で  

収納するかを、一緒に考え提案したことが 
ほぼその通りに使われていることへの喜びなんでしょうね・・・  笑


        
     ※ご主人専用の書斎:
     造りつけのデスクの前面のコルク壁にはやはり予想通り沢山の貼り紙が・・・



        
      ※2階キッチン隣のパントリー&納戸:
        ここにはキッチンで収納しきれない食材や機器の収納スペース
        しかも どこに・何が全て見渡せるようにしてあります。


  
※2回キッチン隣のパントリー&納戸:全景
食品庫の背面には壁全面に棚の位置が変えられる収納としています。
また奥には脚立置き・長もの場になっています。

この脚立は、食品庫の上部が収納用ロフト(つまり収納部が2階建てになっている)ためそこに上り下りするためのものです。ロフトは通常はカシゴを使いますが、物を持っては上り下りできないため、今回は脚立の使用を提案したものでした。
このような場合、提案しても脚立をしまうスペースまで考えないと、結局使い勝手が良くないものになってしまいます。気をつけて・・・

また奥のドアはサービスバルコニーに出られるドアです。1階ならば勝手口のようなものです。このサービスバルコニーは隣の洗面所にも繋がり行き来できるようにしています。

2階にキッチンがある場合はサービスバルコニは必要です。
生ごみを一時置いておく場所であったり、雑巾やバスマットを干す場であったりと、2階であるにも拘わらず簡単に外に出られる空きスペースで、多目的に使えます。




       

※2階茶の間隣の奥様とお子様のワークスペース:
   ここでは奥様も仕事をしている関係で、家でのワークスペースでありまた、
   お化粧スペースであったり、
   趣味のスペースであったり、
   また
   お子様が学校に行き出したら宿題をするスペースであったり 

   と多目的に使えます。

   この
   スペースのポイントは、コミュニケーションをとりやすく・・・
   キッチン・茶の間に面しており、お子様がここを使っている時も常に奥様・家族と
   コミュニケーションをとりながら宿題や勉強・遊びができることです。

   最近
   ご主人のスペース・居場所は以前と比べると大分とるようになってきましたが   
   逆に奥様の自由に使える居場所・空間って意外とないですよね。

   現在の
   奥様は一人で何役もこなすケースが多くなっています。
   だからこそ、奥様が自由に使える心地よい空間・居場所ってつくってあげたい。

   そんなに広くなくっていいから・・・
   落ち着ける心地よい 場所・空間を・・・




       
※トイレ内収納
  既製品ではな下部は掃除用具や予備のロールペーパー の収納部分
  上部はちょっとした飾棚。我が家は本を置いています・・・




       
※コンロまわり:
   調味料入れも取りやすい位置に既製品ではなくつくりました。
   調理器具も隠すのではなく、今回は見せてしまう収納方法を選びました。

   調理好きのご主人のこだわりの包丁セットも使いやすい位置にセットされていました。


その他 大きな座卓を収納するスペースやら木製の網戸を収納する収納とうも作ってあります。またご紹介いたしましょう。





  

おっと、お子様もケージの中に・・・


長くなってしまいましたが、以上報告いたします。


今回の訪問  も  ”家” から”住まい”への変遷を感じさせていただき

とても嬉しい気持ちで一杯になりました。

一緒に見学させていただいた 今考え中のお客さまご夫婦も、
「いいなぁ〜  こんなのいいよねぇ」 とめを輝かせていたのが印象的でした。

Fuさん 有難うございました。

     Fuさんあなた方は    片付け大賞    です


追伸:
このブログを見ているOB客の皆さまへ
もしかしたら心配していませんか・・・?

次にうちに
「お宅訪問させてください 」 と言ってきたら どうしよう

「こんなに綺麗になっていないし、収納の中なって見せられない・・・」 と・・・

大丈夫ですよ、
見せていただけるところだけで嬉しいですから・・・

どうかご心配なさりませんように・・・ 笑









  


  
  






     


author:井上昌樹 (ウッディー), category:お宅訪問, 11:03
comments(0), trackbacks(0)